美容院での失敗談に心が痛みます

2020/04/09 ブログ
ヘアスタイル

こんにちは。

新型コロナウィルスのニュースで始まる毎日。

皆さん色々な対策を取られているようで、心温まるエピソードも少しずつ増えてきたことに少しだけ救われる気分になっています。

家で踊ろう ♪星野源さん

+広瀬香美さん+三浦大知さん+ダイノジさん

自宅待機の星野源さんの作曲にいろんな方が共鳴しているそうで、プロすげー!という単純な感想ですが、現状を何とかしたいという想いはみんな同じなのだと、一人じゃないんだと、一体感すら感じます。

コンサートが中止になっているオーケストラの方々もオンラインで配信されていたりしていて、本当に音楽の持ってる力はすごいんですね。

ヘアスタイル・ビフォー

さて、私は髪の毛バカなので、髪の毛に関することで生活を豊かにするお手伝いをしたいと思います。

上↑は1枚目の画像のビフォー写真です。

これはこれで、アリだと思いませんか?

色々あってお手入れ時期を逃し、4か月ぶりのご来店です。

伸びの早い方なので5cmは伸びています。

ショートヘアから4か月放置…

クセもあるのに、しんどくなかったですか?

「増えたとは思ったけど変な頭にはならなかったから困らなかったのよ」と。

これ、私けっこう自慢です。

v( ̄Д ̄)v 

 

かれこれ7年のお付き合いになるお客様。

勤務地が変わっても変わらずついてきてくださり、感謝してもしきれません。

「何も言わなくても決めてくれるから楽だし~」

とのこと。

まぁ、ここ数年カウンセリングらしいカウンセリングした覚えがないかもしれませんね(;^_^A

「ここが重いんだよね」

「なんか気分変えたいんだよね」

「伸ばそうかな」

「バッサリいこうかな」

最初の一言にご要望の8割が詰まっていると考えています。

スタイルなんて決まってなくていいのです。

その時に解決したいことと、このシーズンどうしたいか、どういうイメージに変えたいか。

それさえ教えていただければ進めます。

ゴール(したいスタイル)は意外とご自身でもわかっていないものです。

椅子に座ったら気分が変わることもありますよね。

ゴールの位置も皆さんそれぞれ。

今月持てばいいって方もいれば、半年先、一年先までにこうしたいという目標のある方も。

進む道について行ってそっとサポートするのが私の仕事です。

抽象的過ぎて何言ってんだか?ですね。

前髪

前髪もセルフカットされます。

顔出しNGのためニコちゃん処理ですが、変なラインにもなっておらずきれいにカットされています。

が、実はこの方、前髪カットは「やらかし常習犯」だったのです。

何度切りなおしたことか…

 

前髪の生え際はものすごく大切で繊細な部分です。

雑に扱うとへそ曲げちゃって、思わぬ方向へとハネさせる…という復讐をしてきます。

ただ引っ張ってまっすぐ切ったら大変な事件になります。

前髪事変です。

わがままな前髪さんは、自分がどれだけ重要な役割を持っているかを知っています。

前髪は額縁だと表現する有名な美容師さんもいらっしゃいます。

顔印象を決めるのはほぼほぼ前髪さん。

優しく扱ってあげて、ちゃんとポジション決めてあげるとおとなしくなるので、人によりますが2~3か月はおとなしいです。

もちろんそのポジション取りは私がします。

生え際2cmのエリアの切り方にコツがあります。

お客様お一人お一人によって違うので、文章では何ともお伝えしにくいのですが、ここを丁寧に扱わないと、

ふさふさなのに禿げて見える事件

が起こります。

前スタイル

自然におろして目と目の間に毛先が来る部分。

これがセルフカットOKのエリアです。

ナナメ前髪は斜めに角度をもってけば斜めに切れます。

前髪カットの際、次のご来店までにご自分で切りたい方には惜しみなくお伝えしています。

ポイントは、切っていいエリアを知ること。

切り方よりも引っ張り方。

です。

 

失敗を繰り返し、今ではビフォーの状態が「困った状態」にならなくなりました。

前髪だけでなく、ちょっとしたブロー、アレンジ、何より大切なご自宅でのケアを、しつこくしつこくお伝えしてきました。

今はもうあまり言うことないです。

その時の気分をお伺いして、こうすれば日々楽しめそうだなというスタイルをご提案しています。

私としてはカウンセリングしてるんですけどね(笑)

( ´∀` )

ビフォースタイル

以前入れたメッシュを活かして

スタイル

アッシュ系のカラーをオン。

ビフォー

重さを取って長さはキープ。

スタイル

軽い感じになりました。

 

下段の毛先を外ハネに。

上段の毛先を内巻きに1カール。

コテ巻きの工程も少ないので簡単。

巻かなくてもいいですし、巻いてあげると気分も変わるのでオススメ。

 

 

ヘアスタイルはメイクやお洋服、TPOのバランスも大切です。

ご職業を根掘り葉掘りは伺いません。

置かれている環境が知りたいだけです。

明るめOKかNGか、どんな年代の人と会う仕事か、屋内メインか屋外メインか、結ぶか結ばないか、被り物があるかないか…

環境によってNGなスタイルや、オススメスタイル、必要なケアが変わります。

ライフスタイルを整えることが大切です。

無駄になるケアに時間を使わず、最低限必要なことだけ頑張りましょう。

お手伝いできることがあると思います。