大分の美容室アトラ ヘア デザインでの透明感カラー

2020/04/21 ブログ
カラー剤

こんにちは。

ジョギングはやめてウォーキングにしました。

運動不足美容師・田中です。

やはり筋肉痛です。

立ち仕事とはいえ、まったく使う筋肉が違うようです。

人体の不思議…

人物

フィヨーレさんのクオルシアシリーズ

高彩度と透明感を表現できる優れもの。

扱いも少し難しくなった?逆に扱いやすくなった?

色の表現が今どき~なクオルシア。

今回はオレンジカラーにしてみました。

ヘアスタイル

ビフォーです。

かなりのプリンちゃん。

地毛はややくすんだオレンジブラウン。

4か月半ぶりのご来店なので退色が進み、パサつきが気になります。

こんな時にはケアカラーの出番。

18種類の高濃度アミノ酸を補いながらカラーしていきます。

髪の中身を満たすので、カラー後の方が落ち着いた仕上がりになります。

アフタースタイル

色も程よく鮮やかでまろやかなオレンジに。

ビフォーよりも落ち着いた印象ですが、ハンドブローのみです。

アフタースタイル

アレンジしちゃった。

簡単アレンジ。

ゴムが黒しかなかったけど、黄色とかで結びたかったね。

 

商品

仕上げはコタさんのスタイリングシリーズにしました。

今からの時季にお勧めなのは

ジェリーSP

ブロー用下地ジェルです。

ジェル状のトリートメント成分がまるで水みたいにさっと広がって髪の毛を包み込んで、ブローを利かせやすくしてくれます。

スタイリングを超楽ちんにしてくれ、持ちもアップ。

今めっちゃお気に入りです。

 

ヘアケア化粧品は、ないとダメってわけではないと思いますが、ある方が楽にきれいに決まります。

今日はチームに例えました。

 

バスケットボールは5人でしますよね。

それぞれのポジションで役割があり、そこにつく選手によって個性が変わり、チームの色も変わっていく。

ご自宅のヘアケア商品も似たような考えができると思います。

シャンプー・トリートメントが基礎をつくり

アウトバストリートメントがその基礎を底上げし

スタイリング下地剤が良いパス出して

スタイリング剤でフィニッシュ。

頭皮ケアは、マネージャーみたいなもんかな。

チーム全体を献身的に支えてくれます。

あなたはどの選手をポジションにつけるかも決め、ドライヤーやアイロンなどで形を決める、監督さんです。

 

 

スタイリングは最後だけがんばってもダメです。

長持ちしません。

エースだけでは勝てないのです。

コンディションボロボロだとそもそも頑張れないし、

コンディション良くてもスタイリング剤だけではすぐに崩れてしまう。

少しずつ髪にいいこと積み重ねてあげたら、きれいに決まりますよね。

 

肌と髪の状態にあったシャンプー・トリートメントで全体をまとめ、(重要な、キャプテンです)アウトバストリートメントで整えて、(ポイントガード的な?)下地を整えて、スタイリング。お気に入りのオイルやワックスなどでスタイルキープ。

頭皮ケアも忘れずに。

『美しい髪は頭皮から』

です。

 

妄想美容師より。